忍者ブログ
くにの適当なブログ
気が向いたときに、気が向いたことを適当に書きます。
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「明日あさってには上げたい」
とか言って置きながら一週間ぶりになってしまい大変申し訳ございません(;゚∀゚)。

例のツンポコ雌豚絵の続きを上げていきたいと思います。
(さすがはマスカワ氏。こんな言葉、あなたにしか思いつきませんよあまりにも的確すぎてしばらく素で爆笑しちゃったじゃないですか。どうしてくれようか、全く( ´∀`))


とまぁ、そんなことはさて置き、
まずは、
sinnenkai003.jpg



































Painter6を使って背景レイヤーにテクスチャを入れます。
背景が少し布っぽい、カンバスっぽい感じになっているのがお分かりでしょうか?
この場合、あまり強くテクスチャをかけてしまうと絵全体が暗い感じになってしまうので、テクスチャ量の調整に気をつけたいところです。
(テクスチャと言っても、TVゲームのポリゴンなどに使われるものとは異なるもので、Painterの場合は「紙質」と考えていただけると分かりやすいかと思います)

続いて、
sinnenkai004.jpg



































ザックリと塗っていきます。
この段階では、全体的な色のバランスや感じを掴む為に、割りと大雑把に塗っています。
ですので、今後、各部分の色調やタッチが変わる可能性は大いにあります。

さらに、今回は敢えて、
sinnenkai005.jpg























このようにキャンバス地が所々残るように塗っています。
といっても、厳密には、“別レイヤー上に、キャンバス地と同じテクスチャで絵の具を塗っている”ワケです。
このように、

透明なガラス(レイヤー)の紙質を自由に選ぶ。

・・・といった、現実ではありえないことが普通に行えるのがデジタル絵画の魅力の一つと言えるのではないかと筆者は思います。


・・・と、いったところで今回はこのヘンで。
ではまた。

みつどもえ 2 (2) (少年チャンピオン・コミックス)
桜井 のりお
秋田書店 (2007/06/08)
おすすめ度の平均: 5.0
4 ギリギリを突きまくる
5 良作
5 ぶわぁーか
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フルみっく伝染歌プレーヤー
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
くに
性別:
非公開
趣味:
チャンピオン観察
ブログ内検索
みつどもえの本を購入














QRコード