忍者ブログ
くにの適当なブログ
気が向いたときに、気が向いたことを適当に書きます。
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


おはようございます。

プリキュア5GOGO!!気円斬投げちゃったことに東映の息吹を感じてしまった森川くにです。

いやはや、先程は大変失礼いたしました。

基本的に過疎サイトなものでああいった事態には慣れておらず、思わず慌てたり舞い上がったりしてしまい、あのような駄文を連ねてしまいました。
本当は絵を上げる前の軽い前置き程度に留めるつもりだったのですが、予想以上に長文になってしまったので、このように記事を二つに分けることと相成りました。
謹んで、お詫び申し上げます。

といったワケで、いい加減本題に入りたいと思います。
そんなワケで、まず
sinnenkai006.jpg





































服の色を変えてみました。
前回の時の色のままだと、何と言いますか見た目に華が無いと言いますか、髪の色と被ってると言いますか、とにかく見た目に面白くない感じがしたので↑のように変えてみました。PainterPhotoshopなどについている「透明度を維持(透明部分の保護)」という機能を使うと、そういった作業が容易に行えてしまうのです。いやぁ、我ながらいい時代に生まれたものですね(ヲイ
izi001.jpg




































(とりあえず、作業時の画面を出してみました。「透明度を維持」にチェック《×》が入っているのがお分かりいただけるかと思います)


服の色を変えてみたところで、改めて塗りを進めてみたいと思います。
sinnenkai007.jpg





































進めてみました。
(といってももちろん実際には、このサイトに上げる前にあらかじめ塗っておき、しかるべき部分のレイヤーを開いたり閉じたりして、あたかもたった今作業を進めたかのように見せているワケですが《先程の作業画面に写っていた「目」の記号をクリックすることによって、そういったことも容易に行えます。いやぁ、我ながr【ry》)

先程の薄塗りのレイヤーの上に新たにレイヤーを追加し、濃い色を重ねる。CG作業の工程としては極一般的なものですね。・・・といっても、筆者がやると“極一般”以下のデキになってしまうのがなんとも情けないところで、申し訳ないです。はい。(;゚∀゚)

で、さらに、
sinnenkai008.jpg





































ハイライト(ホワイト)や頬の赤みなどを描き込みます。
・・・・ホワイト部分はさすがにちょっとやりすぎた感がありますので、あとあと修正していくかもしれません。
あと、目の描き込みもまだまだ不満が残っておりますので、今後、仕上げ作業を行うついでに修正されていくかもしれません。


・・・といったところで今回はこのヘンで、
ではまた。

P,S,  おそらく、次で最終回になるんじゃないかと思います。多分。(;゚∀゚)

DRAGON BALL Z DVD BOX DRAGON BOX VOL.1
ポニーキャニオン (2003/03/19)
売り上げランキング: 12968
おすすめ度の平均: 4.5
4 伝説のDVDBOX
4 素晴らしいけど、
4 値段でマイナス1
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フルみっく伝染歌プレーヤー
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
くに
性別:
非公開
趣味:
チャンピオン観察
ブログ内検索
みつどもえの本を購入














QRコード