忍者ブログ
くにの適当なブログ
気が向いたときに、気が向いたことを適当に書きます。
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです。
管理人のくにです。

あらかじめお伝えしておきますが、タイトルやカテゴリーでも分かる通り今回は

みつどもえとは一切関係ない記事

でございます。
みつどもえファンの方にはあらかじめご容赦いただきたく思います。

・・・といったワケで私もついに行ってしまいました。

白川郷へ( ゚Д゚)y-~

では早速写真をば


(行きの高速のサービスエリアにて撮影)

・・・・・・・・・・・・・
いや、ほら、

“前置き”だし?( ゚Д゚)y-~(ヲイ

なんと言うのでしょう。私、マクロスFは未見なので全く分からないのですが、とりあえず

バルキリーじゃ料金所はくぐれない

と思うのですが、どうなのでしょうか?それ以前に

いい大人が日曜の朝っぱらからこんなモンを撮っている

ことが一番の問題だとは思うのですが。(;゚∀゚)


それはさて置き、果たしてバスは順調に岐阜へと入り



(途中で立ち寄った土産屋にて。1本130円・・・さすがに岐阜のジューは高いですね)



(同じく土産屋にて。おっぱいプリンの乳首をしゃぶりながら朴葉味噌を乗せたご飯を
かっ込むのが岐阜県民の嗜みなのでしょうね)


現地にて一泊し、



(2日目の宮川朝市にて。どうしても食べてみたら普通においしい黒胡麻こくせんでしたね。
どうしても買いませんでしたけど(ヲイ)



(同じく宮川朝市にて。「子供だまし賞」・・・まぁ、確かに世の中の“賞”と呼ばれるものの大半は
ある意味子供だましみたいなモンでしょうしね、これは深いですよ。
・・・と言いたいところだったのですが、よく見るとただ単に
「“子供だまし”というお菓子が賞を取った」という意味の普通のポップだったりします。
《“子供だまし”の “し”の右下に小さく“が”と書かれているのが分かります》


・・・一路白川郷へと向かっていくのでした。

VOW物件を見せたかっただけなんだろ?

といった皆様からのツッコミをモニター越しに感じつつ、次回へ続く。


P,S,  実は1日目の土産屋でこんなモノも見つけました。


(詳細はこちらにて)

いわゆる「ご当地ヒーロー」というヤツですかね。あと、

よく見ると緑だけ商品が無い件について。

さるぼぼというキャラ(?)は知りませんでしたねぇ、我ながら不勉強でした。にしても、

ぼぼの飛騨とは強烈なコンボですね。( ゚Д゚)y-~
(お約束の下ネタ



ヴァギナ 女性器の文化史
キャサリン・ブラックリッジ
河出書房新社
売り上げランキング: 47756
おすすめ度の平均: 4.0
1 いい加減にして欲しい
5 それは奥深い…。
4 あなたは語れるか?
5 女性にこそ読んで欲しい本
4 なかなかいい本!

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フルみっく伝染歌プレーヤー
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
くに
性別:
非公開
趣味:
チャンピオン観察
ブログ内検索
みつどもえの本を購入














QRコード